Kindle端末は必要なのか?
広告

購入に至るまでの経緯

以前は、紙の本、IPAD(Kindleアプリ)、Kindleを気分によって使い分けていました。

ですが、YouTubeでミニマリストの方の動画を拝見し、ミニマリストの思想に影響を受け
現在は仕事関係以外の本を全て電子化しました。
その後、Kindle端末を手放したのですが今回買い直しました。

私の使用遍歴としては、以下の通りです。
Kindle Paperwhite マンガモデル 32GB Wi-Fi(2017年11月)
Kindle Oasis 32GB Wi-Fi(2018年5月)
売却(2020年7月)
Kindle Oasis 32GB Wi-Fi(2020年10月)

買い直しに至ったきっかけ

私は会社員なので、平日の朝は読書をする時間があまりありません。
なので、読書は日記を書いてから就寝までの時間で行なっていました。
休日は、特に時間を決めていませんが自己啓発本程度であれば1冊読むペースです。

Kindle端末を手放してから、数週間はIPadでも問題にならず手放したことに満足していました。
ですが、2ヶ月後の月次レビューで平日・休日問わず読書の代わりに動画視聴をしている時間が
増えていることに気づきました。

IPadは優秀で1台あれば色々出来るのですが、
自分にとっては、それが仇となり動画視聴の方に無意識に行動が変わっていたのでした。
気づいてからは、動画を見る時間を減らそうと意識するのですが、
数日経過すると少しだけと軽い気持ちで動画を見て、気づいたら元に戻ってしまいました。

どうしたものかと考えていたら、通勤中に聞いていたオーディオブックで以下の言葉に出会いました。

意識を変えようとするのは逃げやねん。

本気で変わろうと思ったら、意識を変えようとしたらいかん。
意識やのうて、具体的な何かを変えなければいかん。具体的な何かをな。

水野敬也さん著 「夢を叶えるゾウ」 

このことから、あえて読書しか出来ないKindleの購入に踏み切りました。

結論:どういう人が必要なのか

以下の条件に該当する方は、Kindle端末がオススメだと思います。

  • メインの読書が電子書籍の方
  • タブレット等での読書では集中できない方
  • 電子書籍を紙のような画面で読みたい方

Kindle端末は、どれを選ぶべきか

Kindleについて、あまり知らないという方は参考までに簡単な情報を記載しておきます。
もう知っているという方は読み飛ばしてください。

Kindleとは

Kindleとは、Amazonが展開する電子書籍関連のサービスです。
専用端末の他に、アプリも使用可能でスマートフォンやパソコンでも使用することが可能です。

Kindle端末は、反射式ディスプレイのため紙の本のように読めることが特徴です。
副次的な効果としては、充電が長持ち、目への負担が少ないことが挙げられます。

現在、Kindle端末は「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」の3種類で構成されています。
その人の使用用途や予算にあったものを選ぶと良いでしょう。

どれを選ぶべきか?

大体の人はKindle PaperwhiteかKindle Oasisのどちらかで迷うと思います。

なぜなら、電子端末における解像度はかなり重要です。
解像度が悪ければ、文字がつぶれていたりして読書自体がストレスになる可能性があります。
なので、予算がない方以外でKindleを購入することは少ないと思います。
Kindle端末を紹介されている方のブログでも、Kindleは費用を抑えたい人用と紹介されています。

初めての方には、Kindle Paperwhiteが値段も手頃で良いと思いますが、
私としては、Kindle Oasisをオススメします。

Kindleを利用していると漫画を読みたい機会があるのですが、
6インチの画面では、ストレスを感じることは多々あります。
最近では、YouTubeで比較している動画もありますので、一度視聴して考えてみると良いでしょう。

オプションについては、32GBのWi-Fiモデルが良いと思います。
通信は、ダウンロードする時だけなのでWi-Fiモデルで十分です。
容量は、読みたい本がダウンロード出来ず、本を消す手間を考えると32GBの方が良いと思います。

Kindle

Kindleがオススメの方は以下の通りです。

  • 電子書籍リーダーにあまり金をかけたくない方
  • 小説しか読まない方
  • IPadでの読書がメインの方

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteがオススメの方は以下の通りです。

  • 初めてKindle端末を購入する方
  • 小説も漫画も読みたい方
  • IPadでの読書がメインの方

Kindle Oasis

Kindle Oasisがオススメの方は以下の通りです。

  • 読書環境に妥協をしたくない方
  • 画面の大きさ、機能に魅力を感じる方
  • 電子書籍リーダーに3万払うことに抵抗がない方
関連キーワード
広告