【使いやすさが魅力】タスク管理ツール Todoist
Todoistとは

Todoistは、個人またはチームとしてTodoリスト、スケジュール管理やタスク管理に使うことができるクラウド型のツールです。

クラウド型のタスク管理ツールのため、あらゆるデバイス環境で利用することが可能です。
同期も早く動作も安定しているため、非常に使い勝手が良く重宝しています。

特徴として、UIがシンプルで直感的に操作ができることが挙げられます。
そのため、タスク管理アプリでありがちな管理に余計な時間をかけてしまうということを防ぐことが出来ます。

Todoistがおすすめの人

前項でも説明した通り、Todoistは機能がシンプルのため使い勝手がいいです。
Todoistは、以下の方にお勧めです。機能を紹介しつつ、なぜお勧めなのか説明していきます。

  • 初めてタスク管理ツールを導入する人
  • タスク管理ツールに余計な時間をかけたくない人
  • Googleカレンダーでタスク管理している人

別の記事では、私の運用方法を紹介していますので、
導入したい方や運用方法が定まっていない方は、参考になると思います。

プロジェクトやタスクの登録・管理について

操作画面

  • Todoistを初めて登録した方は、まずプロジェクトを作成していきます。
    プロジェクトを選択すると+が表示されるので、そこをクリックします。
    そうするとボックスが表示されるので、プロジェクト名を入力して完了です。
    プロジェクトは、あまり分けない方が管理は簡単で最初は少ない方がおすすめです。

  • プロジェクトが決定したら、次はタスクと期限を設定して完了です。
    タスクは、プロジェクト毎に作成していきます。

  • 期限についても、繰り返し設定を非常に細かく設定できるため、
    Todoリストではなく、習慣化するために活用するのもおすすめです。

  • 初めてタスク管理ツールを導入する人は、どのように運用するか迷うと思います。
    機能が豊富な他のツールも魅力的なのですが、今後も使い続けていくことを考えると
    最初はできるだけシンプルなタスク管理ツールの方が、継続して使用できると思います。

Googleカレンダーとの相互同期について
  • Todoistは、Googleカレンダーと連携させることで、
    期限を設定したタスクをカレンダーに表示させることが出来ます。
    無料プランでも設定できます。

  • 設定方法については、公式サイトで分かりやすく説明されているので、
    https://get.todoist.help/hc/ja/articles/115003128085-Google-カレンダーと-Todoist-を使うを参照してください。

  • Todoist専用にカレンダーを作成しておくことをおすすめします。
    理由としては、実施済タスクをカレンダーに残すことで行動ログとして残せるのですが、状況によっては非表示にしたい場合もあるためです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告