【個人で効率的に稼ぐ】最強のマーケティング手法。DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは!?

こんにちは!ぎんです。

今回は、個人で稼ぎたいという
ビジネス初心者のために書きました。

あなたは、以下の言葉を知ってますか?

『DRM(ダイレクトレスポンスマーケィング)』

「なにそれ?」

「え、知らない・・」

という方が多いのでは

ないんでしょうか

僕も独学でブログを

書いていた時期は

このDRMについて

全く知りませんでした。

ただ、これから皆さんが

個人で稼いでいくには、

このDRMほど重要なものは

ないと考えています。

それくらい重要な

マーケティング手法なんです。

というわけで、今回は

DRMについて解説します。

このDRMを理解し

継続していけば

あなたのブログやビジネスは

大きく利益を上げていくでしょう。

副業でやっている方も

本業を超えることだって可能です。

そうなったら・・・

会社に縛られることもなく

好きな場所で好きな時間で働けます。

家族と国内旅行だけでなく

海外旅行にもいけますね。

逆に、このDRMを理解しないと・・・

毎日、夜遅くまで作業

しているのにも関わらず

いつまで経っても大きな

利益が生み出せず・・・

いずれ副業を辞めてしまう

ことになるかもしれません。

そうなったら、一生

会社に縛られた生活を過ごして

ひたすらストレスを抱え

節約生活を送る日々・・

そんなことになってしまいます。

今、個人でしっかりと

安定して稼いでいる人間は皆・・・

このDRMを理解しています。

これは紛れもない事実です。

なので、今回の記事を最後まで読んで

しっかりDRNについて

理解してくださいね。

そもそも『DRM』とは?

DRMを簡潔にイメージで

言うと・・

”見込み客”の反応を促し

”直接的な関係”を構築して、

”収益”を生み出していく仕込み

このようなイメージです。

多くの企業が行なっている

”マスマーケティング”の場合・・

「消費者全体」にアプローチする

イメージですね。

企業の場合は、影響力も大きいので、

その方法が適していますが・・・

個人だとそれを真似するのは

難しいですよね。

それに対してDRMは・・・

しっかりとターゲットを絞り

ピンポイントでアプローチすることで

直接的に信頼関係を構築していきます。

これにより、企業のような

莫大な広告費をかけることもなく

高い成約率を実現し

収益を上げることが出来るんですよね!

また、顧客との距離が近く

わかりやすく感謝される形になります。

DRMの原理原則とは?

個人で稼ぐために

必須なDRMの原理原則は・・・

① 見込み客に対して反応し集める(集客)

②関係性の構築や必要性を伝授(教育)

③商品、サービスの提供(商品販売)

この流れで行なっていきます。

こうやってみると、

シンプルな仕組みですよね。

普段の生活で例えるなら

『無料お試しサンプル』や

『資料請求などを促しているテレビCM』

などがこのビジネスモデルです。

流れとしては、

①テレビCMでお試しサンプルで反応を促す

②無料サンプルをもとに価値や信頼を提供する

③商品の販売

この流れがまさに

集客→教育→商品販売

というプロセスで

行なっていることが分かりますよね。

そのため、

見込み客を集めることが

DRMの最初の1歩目なのです。

どうですか?

自分の商品やスキルが

売れそうな気がしてきませんか?

さて、今回はDRMに関して

概要から仕組み、具体例まで

お話しさせていただきました。

でも・・・これも実践しないと

何の成果も出せません。

逆に実践し続けさえすれば・・・

あなたも家族との時間を手に入れ

今まで失った時間を取り戻せます。

見事ツラい労働環境から脱出し

フリーランスになったあなたは

場所にとらわれず

好きな時間に好きな仕事ができる。

なんて働き方が

現実になるのです。

理想を叶えるために

今できることはなにか。

DRMが最初の1歩でも

全然いいと思います。

ぜひこの情報を駆使して

実践していってくださいね。

あなたの行動が

家族の未来を変える。

P.S

僕の公式ラインでも

ビジネス情報や

個別の相談も受けています

無料で登録できるので

ぜひチェックしてみてください。

【▼公式LINE登録ページはコチラ▼】