こんにちは、リリィです。

今回のテーマは

「ブランディングすることで得られる

個人起業家の3つのメリット」

これについて紹介していきます。

突然ですが

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

✅ブランディングが大切というけど

  どんなメリットがあるの?

✅そもそもブランディングってどういう意味?

こんな悩みを抱えている方は

今回の記事は参考になると思いますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。


では、解説していきます。

競合に埋もれなくなる

そもそも「ブランド(brand)」という言葉

これは、北欧のとある地方で使われていた

「brandr(ブランドル)」が語源だと言われています。

もともとは

自分の牛と他の牛を区別するために焼き印を押す

という意味で使われていたのですが

今では、区別するという意味が転じて

「他者との差別化」の象徴として使われています。

まぁ、簡単にいうと

「〇〇と言えば〇〇」というように

顧客の頭の中にイメージしてもらうことですね。

例えば、あなたがコンビニに飲み物を買いに行ったとして

同じような商品が数多く並べられています。

そこで、あなたが商品を見ているとき

その中からじっくり時間をかけて選ぶことはないですよね。

おそらく、3〜5個程度に絞っていると思います。

このように商品を選んでいる段階で

顧客の頭の中では、すでに候補が絞られていますので

ブランディングを確立していないと選ばれない可能性があります。

逆にブランディングが確立していると

この選択肢の中に入ることができるので

競合がいても埋もれることなく商品が選ばれやすくなります。

価格競争に巻き込まれなくなる

ルイ・ヴィトンやエルメスのような

ハイブランド商品は、かなり高額な値段ですが

原価だけでみれば、他のブランドとの大きな差はなかったりします。

それでも選ばれる理由は、商品の機能的価値だけではなく

デザイン性や商品を身につけている時の優越感などの

情緒的価値、つまり感情を満たしているからなんですよね。

このようにブランディングを確立していくと

徐々に、そのブランドに“惚れて”ファンになる顧客が増えていきます。

そうしたコアなファンは「商品を買う」というよりも

「ブランドに魅力を感じて商品を買っている状態」になります。

やみくもに商品を買ってもらう意識で販売していくと

価格競争に巻き込まれてしまいますが

ブランディングをしていって

顧客自身がそのブランドに価値を感じるようになると

他との価格競争に巻き込まれることなくビジネスをすることが出来ます。

集客が安定する

ブランディングを確立していくと

「リピート率の向上」と「口コミの発生」

この2つを得ることができます。

顧客自身がブランドに価値を感じるようになると

商品に対して愛着や思い入れを感じるようになるので

リピーターになってくれやすくなります。

あなたも気に入った商品は

なんども購入した経験があるのではないですか?

また、ブランドイメージがしっかり確立していると

商品の魅力を顧客がしっかり認識しているので

友人や家族など周囲に良さを広めてくれるようになります。

そうして自然と口コミが広がっていくことで

ブランド認知の拡大や新規獲得などさらなる効果が期待できます。

まとめ

ブランディングは個人であれ企業であれ

長期的にビジネスを安定させるためには必要不可欠なものです。

別の動画では、ブランディングを意識した

コンセプト設計の方法について紹介していますので

ぜひ見ていってくださいね

ではでは。