広告

Oculus Quest2について

Oculus Quest2は、Facebook傘下の Oculus社から10月13日に発売された新型のVRデバイスです。
他社から発売されているVR端末より安価でありながら、性能はかなり良いのが特徴です。
今からVR端末を購入するなら、 Oculus Quest2がおすすめです。

Oculus Quest2の公式サイトはコチラです

Eliteストラップは必須ではない

Eliteストラップは、 Oculus Quest2の追加オプションで購入するアクセサリーで、
ダイヤルを軽くひねるだけでフィット感を調整することが出来、快適さとサポート力がアップします。

また、本アクセサリーには、バッテリーが同梱されているタイプがあり、
そちらを使用するとプレイ時間を増やすことが出来ます。

画像提供: Oculus

私は、本体と合わせて購入したのですが、配達日の遅延があり、
数日は、本体の初期ストラップで遊んでいました。

そんな私の個人的な意見としては、
Eliteストラップは、確かに装着性は向上するのですが、必須ではないと感じます。

そのような結論に至った理由は2つです。

  • 装着すると首への負担が増す。
  • 寝転がっての使用感が悪い。

理由1:装着すると首への負担が増す。

これは個人差がある内容ですが、私の場合は、1時間も遊ぶと首が疲れてきます。

本来、Eliteストラップは装着性が増し、投影部とのバランスが取れることで
首への負担も対して影響がないように思われることもあります。

確かに通常時の姿勢であれば気にならないレベルなのですが、
基本的にVRで遊んでいたら身体を前傾にすることは多々ありますので、
そうすると、徐々に首へのストレスがかかってきます。

その点、初期ストラップは装着性は十分確保しつつ軽量なので、
Eliteストラップよりは、首への負担が少ないと感じます。

理由2:寝転がっての使用感が悪い。

Eliteストラップは、後頭部にフィット調整ダイヤルがついています。

なので、ベット等に横になると後頭部が圧迫されるため、寝転がっての使用には適していません。
初期ストラップの場合は、バンドなので干渉せず横向きでも問題ありません。

ストラップの付け替えは面倒なので、横向きになるたびに付け替えるという選択肢になりません。
幸い、私は横になって使用する事はないのですが、寝ながら使用したい人には致命的です。

結論:どういう人におすすめか?

私の個人的な考えとしては、以下の条件に該当する方は購入を検討しても良いかなと思います。

  • 初期ストラップの装着感に不満を持っている方
  • バッテリータイプを使用して、長時間遊びたい方

この条件に該当していない場合は、無理に購入する必要はないと思います。
特に、 Oculus Quest2のついでに購入するというのは、おすすめ出来ません。

初期ストラップでも、VRを体験する際に不都合を感じる方は少ないでしょう。
まずは、1週間でも良いので遊んでみてから購入を検討しましょう。

補足:メガネ使用者は脱着がしづらい。

Eliteストラップは、後頭部にあるダイヤルを回すことで装着感を調整します。
なので、脱着を行うたびにダイヤルを調整する必要があります。

私の場合は、メガネを使用している分、ダイヤルを限界まで戻す必要があるので面倒です。
初期ストラップの場合は、バンドに伸縮性があるので
メガネをしていても、特にストレスなく脱着することが出来ます。

メガネを使用している方は、それを理解した上で購入を判断した方が良いと思います。

広告