Notionの使い方と活用法『Page編』

Notionは、日本語対応していないことから、理解するまでに時間がかかります。
この記事では、「Page」について紹介していきます。

Notionの各機能毎に使用方法や活用方法をまとめていますので
Notionを始めたばかりの方は、是非見ていってください!


広告

Pageについて

Page(ページ)は、Notionにおいて情報を保管するコンテンツです。
Notionでは、テキスト等の全ての情報は、以下のような「Page」で管理していきます。

Untitledがページのタイトルになります。
アイコンが記入されている箇所が本文で、ここにテキストなどを管理していきます。

Notionでは、ページ内にページを設置して階層化していくことが基本になっていきます。

Notionでは、テンプレートが準備されているので、
慣れない内はそれを参考にしながら、ページを作成していくのがおすすめです。

Pageを追加する方法

NotionでPageを作成する際は、「+New Page」か「/Page」コマンドで追加することができます。
手順について、簡単に紹介していきます。

基本的に、NotionはPage内に構造化しながら整理するので、
「/Page」コマンドでの追加を基本的に使っていくことが多いです。

Notionには、ショートカットキーが存在します。
慣れない内は、以下の手順で追加することをおすすめしますが、参考までに紹介します。

新規のPageを作成   :「cmd/ctrl」+「n」
対象行をPage形式に変更:「cmd/ctrl」+「option/shift」+9

New Pageボタンから追加する方法

・Notionのサイドバーから「+New Page」をクリックする。
・クリックすると、無題のページが追加される。
・サイドバーから別のページにドラックすることで、別ページへ移動させます。

/Pageコマンドで追加する方法

・新しくページを配置したい場所を選択する。
・テキスト入力で「/」(半角スラッシュ)を入力するとメニューが表示される
・メニューからPageを選択すると新規ページが作成される。

ページのアイコン、カバーを変更する方法

Notionでは、各ページ毎にアイコンとカバーを設定することが出来ます。

アイコンを設定しておくことで、視覚的にどのようなページなのか判別しやすくなりますので、ページを追加する際は、必ず設定しておきましょう。

カバーに関しては、本文の表示領域が多少圧迫されるので、TOPページにつけることをおすすめします。
アイコンとカバーを設定することで、ページの印象も変わっていきます。

アイコンの設定方法

・アイコンを変更したいページを表示する。
・ページタイトル付近にカーソルを移動し、「Add icon」をクリックする。
・メニューから好みのアイコンを選択する。
・アイコンを解除する場合は、メニュー右上にある「Remove」を選択する。

カバーを設定する方法

・カバーを変更したいページを表示する。
・ページタイトル付近にカーソルを移動し、「Add Cover」をクリックする。
・メニューから好みのカバーを選択する。
・カバーを解除したい場合は、「Change Cover」をクリックする。
 そして、メニュー右上にある「Remove」を選択すると解除される。

私の活用例

参考までに、私のページ管理について紹介していきます。

私の運用方法としては、TOPページ用のページを最上位に設定して、
そこから、各ページにを配置していくようにしています。

この運用方法のメリットとしては、2つあります。
一つ目は、TOPページを明確にしておくことで、ページ全体が把握することが出来ること。
二つ目は、追加でページを増やす段階で管理が乱雑になりにくいことです。

Notionを始めたら、まずはTOPページを作成しておくことをおすすめします。
大文字になっている箇所が別の記事で紹介する予定の「Heading」を使用しています。

「Heading」を追加したい場合は「/」入力後に「Heading」を選択します。
「Heading1」〜「Heading3」まで選択出来ますが、これは目次機能の際に活用するので、目次を使用する予定なら、統一しておくことをおすすめします。

サイドバーの「Templates」を選択すると同じ名前のテンプレートがあるので、まずはこれを使いましょう。

関連キーワード
広告